• Orange Lotus




・1月25日(月)

 11:45~  「リフレッシュヨガ」

 KAZUMI  → YUPIN



・2月1日(月)

 10:15~  「はじめてのヨガ」

 NORIKO  → MOE



・2月2日(火)

 14:00~  「やさしいヨガ」

 NORIKO  → SUU

 



店舗の代行POPも随時更新しております。

合わせてご確認ください。


※毎月翌月の代行情報は、

 前月の20日ごろに更新予定です。


昭島店TOPへ戻る



体の機能やバランスを維持するために使われるホルモンは、年齢や生活習慣によってバランスが乱れることがあるため、健康的な生活を心がけたいところです。


ここでは、ホルモンバランスのセルフチェック方法とバランスを整える方法について詳しく解説します。


ホルモンバランスのセルフチェック

ホルモンバランスのセルフチェック方法を詳しくみていきましょう。


■疲れやすさ

体力の低下や消耗とは別に、疲れを感じる場合にはホルモンバランスの乱れが疑われます。


■生理不順などのトラブルの有無

生理不順、またはPMSに突然悩まされる、不正出血や生理後の不調がみられる場合、ホルモンバランスが乱れているおそれがあります。


※不調が続く場合病気が隠れているおそれがあるため、専門医での診察をおすすめします。


■肌荒れ

ニキビや吹き出物が出る、あるいは肌のカサつきや乾燥が治らないケースでも、ホルモンバランスの乱れが関わっている可能性があります。


■心の不調

イライラや焦燥感のほか、鬱々としたりやる気が出ず何も手につかなかったりする場合も、ホルモンバランスが関係しているおそれがあります。


一見うつ病などと混同しやすいため専門医での診察が必要ですが、生活習慣を改善していくことで症状が改善することもあります。



ホルモンバランスを整えるには?

ここからは、ホルモンバランスを整える方法を詳しくみていきましょう。


■規則正しい生活習慣

決まった時間に睡眠をとり、睡眠時間をたっぷりと確保することは体のリズムを整えるうえでも重要であり、ホルモンバランスが整いやすくなります。


ストレスを溜め込まないためにも、規則正しい生活習慣は重要です。ホルモンバランスが乱れているときほど、しっかりと休息をとるようにしてください。


■栄養バランスを意識した食生活

ホルモンを外部から補うことはできませんが、ビタミン・ミネラル・タンパク質など体の形成に欠かせない栄養素は必要量をしっかりと摂取するようにしましょう。


セルフケアの重要性

ホルモンバランスを乱さないためには、普段の生活から意識的にセルフケアを行うことが大切。


特に女性は加齢や生活習慣によってホルモンの状態が左右されやすいため、不調を感じたときは無理をせずにしっかりと休むことを心がけてください。



オレンジロータス昭島店や東大和店は24時間ジムやフィットネスクラブが併設しており、お得な併用会員もございます。詳しくはこちらからご確認くださいませ

https://www.orange-lotus.jp/

コロナウイルス感染拡大の中に生きる私たちは、コロナに負けない身体づくりをしていくことが大切ですよね。実は、病気に対する免疫力を高めるためには、ホットヨガを取り入れることがおすすめです。

この記事では、コロナなどの病気に対する免疫力が下がってしまう原因や、病気への免疫力を高めるのにホットヨガがおすすめの理由を紹介していきます。



コロナなどの病気への免疫力が下がる原因は?


ここではまず、コロナを含めた病気に対する免疫力が下がってしまう原因について解説していきます。


■過度なストレス

過度なストレスは、身体の免疫力を下げる大きな原因の一つです。

強いストレスは自律神経のバランスを崩してしまい、そのことが免疫力の低下につながると考えられているのです。

コロナウイルス感染拡大予防のために外出自粛を続けると、知らず知らずの間にストレスが蓄積していってしまいます。

「家にいるだけだから大丈夫でしょう…」と自分ではストレスを認識していない方でも、気分転換や運動が充分にできずストレスが溜まっていってしまうのです。

そして、ストレスにより自律神経が乱れて免疫力が低下という悪い流れに陥ってしまわないよう、ストレスには充分な注意を払うべきでしょう。


■運動不足

運動不足そのものも、免疫力低下の一因だと言われています。

運動が不足すると筋肉量が少なくなり、筋肉量が少なくなると体温が下がってしまいます。

そして、体温が低下すると体内の血流が悪くなり、免疫力が低下してしまうのです。

現代人は元々運動不足になりやすいと言われており、外出自粛によってその傾向には拍車がかかっていっています。

外出自粛中でも工夫して運動量を確保し、筋肉量の減少、そして体温の低下を避けなければならないでしょう。


ホットヨガで免疫力を上げてコロナ対策!


ホットヨガを行うことは、どのようにコロナ対策となるのでしょうか?

ここからは、コロナ対策など免疫力向上に役立つホットヨガの魅力について解説していきます。


■ホットヨガは体温上昇につながる

ホットヨガを行うことで、体温上昇が期待できます。

ホットヨガは高温多湿の環境で行うため、続けることで体温の上昇が期待できるのです。

先程お話しした通り、体温の低下は免疫力の低下につながります。

体温が1度下がると免疫力は半分近くにまで低下してしまうとも言われているのです。

しかしその逆に、体温が1度上がると免疫力が5~6倍も上がると言われています。

コロナ対策として免疫力の低下を防ぎ、さらに免疫力を向上させるためには、ホットヨガを継続することが効果的だと言えるでしょう。


■汗を流して血流を良くする

ホットヨガを継続することで全身の血流が良くなり、免疫力の向上に期待が持てます。

血流が悪くなると身体の隅々にまで栄養や免疫細胞を送ることが難しくなることから、免疫力が低下してしまうのです。

血流を良くして大量の汗と共に老廃物を流し、老廃物を身体の外に出すことで免疫力を向上させましょう。


まとめ


コロナウイルスに負けない身体を作るためには、免疫力の低下を防ぐ必要があります。コロナウイルス感染拡大の防止策である外出自粛は、運動不足やストレス蓄積などの形で免疫力低下につながるため、気をつけましょう。

ホットヨガは全身の血流を良くして体温を上昇させるため、免疫力の維持・向上にはもってこいのエクササイズです。

コロナウイルス感染拡大下の今だからこそ、ホットヨガを生活に取り入れてコロナウイルスにも負けない身体づくりをしていきましょう。

1
2