• yoshizawa74

サーフエクササイズのボード機器による体幹アップの効果は絶大!

サーフエクササイズに使われるボード機器は、バランスボールの上にサーフボードを載せた機器であり、体幹を鍛えてバランス感覚を養い、姿勢改善やシェイプアップ効果が期待できます。

室内で安全にサーフィンの動きを取り入れながらエクササイズが楽しめる「サーフエクササイズ」。

ジムでのトレーニングやその他のスポーツに比べて手軽ですが、しっかりと体幹や下半身をシェイプできる運動です。

ここでは、サーフエクササイズに使われているボード機器の仕組みと、体幹が鍛えられる理由について紹介します。

サーフエクササイズのボード機器とは?

サーフエクササイズに利用されているボード機器の仕組みと役割、効果を詳しく紹介します。

■ボード機器の仕組み

サーフエクササイズでは、大人が体を横たえられるサイズのサーフボードと、その下にバランスボールを取り付けたマシンを使います。

床にバランスボールが接地しているので、バランスボールよりも安定感がありつつ、海面のような不安定な状況を作り出すことが可能となっています。

ボードに乗ると自重でバランスボールがゆらゆらと動きますが、マシンによっては不安定さを調整することも可能です。

■ボードの上でシェイプアップできる仕組み

バランスボールは腰掛けるだけでも転倒のリスクがありますが、サーフエクササイズ専用マシンは上面がサーフボードになっているので、体を横たえながらバランスをとることができます。

足や腕をついて姿勢がキープできるので、体幹だけを不安定な状況に置き、力加減を駆使してお腹まわりやお尻が鍛えられるのです。

ボード上のエクササイズは体幹アップも期待できる

サーフボード上のエクササイズは、なぜ他のエクササイズよりも体幹アップ効果が期待できるのでしょうか。

■程よい姿勢のとりづらさ

サーフィンは波の動きや水の浮力を使うことで自重をコントロールできますが、サーフエクササイズはバランスボールの不安定な動きによって姿勢がとりにくくなっています。

そのためバランスを取ろうとして体幹に力を入れるので、普段使わないお腹まわりの筋肉を使うことが可能となっています。

姿勢を安定させようという力が働くため、体幹を支える「インナーマッスル」がしっかりと働きます。さらに外側の筋肉とも連動し、相互に鍛え合ってバランスのとれた筋肉がついていきます。

■筋肉をしっかり動かして鍛えられる

サーフエクササイズでは筋肉を鍛えつつ、正常に稼働させるための動きを習得します。

予期できない動きに合わせるだけで自然の波の中にいるような動作が得られるため、効率的に体幹を強くしていけるのです。

サーフエクササイズの体験談やその効果

ここからは、サーフエクササイズの体験談を紹介しながら、効果やメリットについてみていきましょう。

■楽しみながら鍛えていける

想像以上に不安定なのですが、普段ほとんど動かさないお腹にしっかりと力が入るのでインナーマッスルが鍛えられるのを感じます。ボディメイクは難しい印象がありましたが、楽しみながらできるので長続きします。

総評:お腹にしっかりと力を入れられるサーフエクササイズは、楽しんで行うのがポイント。一人で黙々と鍛えるのが苦手な方におすすめです。

■腹筋が弱い人におすすめ!■

サーフエクササイズにはいろんなプログラムがあって、私は洋ナシ体型なのでヒップアップに効くプログラムを選びました。動作が終わるとすごく汗をかいていて、効き目を実感できます。

総評:ボードの傾きを使えば、お尻などシェイプアップが難しい場所も鍛えられます。

サーフエクササイズで効率的に引き締める

サーフエクササイズは難易度が高いイメージがありますが、楽しみながら続けられるのでジムでのトレーニングよりも効率的。

ぜひ、下半身や体幹の引き締めにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。