• yoshizawa74

ジム通いが続かない人でも楽しくできるサーフエクササイズとは?

ジムでセルフトレーニングを行う場合、自分でメニューを決めていかなければいけませんが、サーフエクササイズは無理なくクラス単位でトレーニングを行うことができます。


運動不足の解消やトレーニング、ダイエットのためにジム通いをしている場合、なかなか結果が出ないことから挫折するケースが少なくありません。

そこでおすすめなのが「サーフエクササイズ」。楽しくできるサーフエクササイズを紹介し

そのコツを解説するコンテンツを作成してください。


ジムとサーフエクササイズの違いとは?

ジムとサーフエクササイズの違いについてみていきましょう。

■ジム



ジムでのトレーニングには、以下のような特徴があります。

l 利用者ごとのペースを守って鍛えていく

l 黙々とトレーニングを重ねる

l トレーニングの知識が必要

ジムではセルフトレーニング・パーソナルトレーニングに関わらず自分のペースを守りながらトレーニングができるため、自発的に走り込みをしたり、筋肉を鍛えたりできます。

ただし間違った鍛え方をしてしまうと思わぬところに筋肉が付いたり、きれいに痩せられなかったり(引き締まらない)といった問題が起きる可能性も。

基本的にはマイペースで無理なく進められますが、トレーナーに個人指導を受けたり、トレーニングメニューを組んでもらったりと工夫が必要な部分もあります。

ある程度トレーニングの知識が付いてくれば自分でメニューを組み立て、短時間で筋力を付けることができます。


■サーフエクササイズ



サーフエクササイズには、以下のような特徴があります。

l 仲間と一緒にエクササイズを行う

l サーフィンの動きが入るため挑戦する楽しさがある

l 初心者でも楽しく運動できる

l 体幹を確実に鍛えたい人におすすめ

サーフィンの動きにエクササイズを組み合わせて体幹をしっかりと鍛えていくサーフエクササイズ。自然の波を相手に体を反応させる難しさを、地上でも手軽に実践することができます。

サーフボードに乗る感覚で体幹を鍛えていくことができますし、まったく未経験の方でもサーフィン独自の動きを取り入れているので、楽しく運動が続けられます。

長距離を走り込んだり、筋肉に過剰な負担をかけたりするものではないので、ジムトレーニングのように持久力や耐久力がなくても始められるエクササイズです。


サーフエクササイズの良いところ

サーフエクササイズのメリットについて、特徴や効果も含めて紹介します。


■全身の筋肉が鍛えられる

サーフエクササイズは、サーフィンにふさわしい正しい姿勢でボードに乗るところから始まります。

ボードに乗っている間は背骨と骨盤のまわりのインナーマッスルを自然に意識できるので、体幹がナチュラルに鍛えられ、反り腰や猫背が解消。

姿勢の悪さを解消しながら、筋肉を鍛えるボディメイクもできるようになります。


■シェイプアップとダイエットに効果的

有酸素運動であるサーフエクササイズを続けると、脂肪燃焼がスムーズに行われます。さまざまな動きによって全身の筋肉を鍛えながら筋量を増やし、基礎代謝力を上げていきます。

自力でのダイエットやシェイプアップが難しかった人でも、無理なく体を絞っていける運動です。


サーフエクササイズに向いている人

サーフエクササイズは、一人で黙々とトレーニングを続けるのが苦手で、先生にわかりやすくガイドをして欲しい人におすすめ。

みんなで一緒に同じ動作をするので、一人きりにならない安心感がある一方、確実に同じ動きを取らなければならないという程よい緊張感もポイントです。


楽しく鍛えたい意図のための運動

サーフエクササイズはまるで海の上にいるような感覚で体幹を鍛えられる運動です。

お腹やお尻などの体幹だけではなくその周辺や腕・脚にも効果が及ぶので、全身のシェイプアップにも最適です。