• yoshizawa74

ホットヨガのメリット・デメリットを知って安全に楽しむ

何か運動を始めたいと考えた際に、ホットヨガに注目している方も多いのではないでしょうか。

ですが、自分に向いているかどうか悩んでいる方もいるはず。そこで、メリットとデメリットについておさえておきましょう。

それぞれを比較することによって、自分に向いているか判断できるので、確認してみてくださいね。



【ホットヨガのメリットとデメリット】

メリットとデメリットは次の通りです。


■メリット

高温多湿の環境で行うため、筋肉がやわらかくなります。そのため、身体全体がしなやかになるのが大きな魅力です。身体が硬いとちょっとしたことで筋を痛めてしまったり、ケガをするリスクが高くなるので、身体が硬いと実感している方も取り入れてみてはどうでしょうか。

また、普段あまり身体を動かさない方は、汗をかく機会も少ないですよね。効率的に汗をかくことができるので気持ちもさっぱりし、ストレス解消にも繋がります。日常生活でストレスを感じている方も向いているでしょう。

教室に通うというと、その前後に予定を入れるのは難しいように感じる方もいるようですが、基本的にシャワールームやパウダールームといったものが用意されているので、レッスンを受けてからお化粧直しをして出かけることもできます。

空き時間にうまく活用してみてはどうでしょうか。身体を引き締める効果も大きいので、自分磨きにもぴったりです。


■デメリット

一般的なヨガに慣れている人でも、始めてからしばらくの間は呼吸がしにくいと感じます。これは、高温多湿の環境が関係しているものです。

その結果うまく呼吸ができなくなり、交感神経が有意になりすぎてしまうようなケースがあります。

それから、教室内は通常の部屋や外に比べると高温多湿に設定されているため、温度差に注意しましょう。これが原因で風邪をひいてしまうこともあるので、注意したいですね。正しい方法でやらなければ脱水症状などの危険性もあるので、安全面にも考慮してくれる信頼できる教室を選ぶことが重要です。


ホットヨガを安全に楽しむためのポイント

普段とは違う高温多湿の環境で行うからこそ、気をつけておきたいポイントがあります。


①無理はしない

高温多湿の環境に慣れないうちに無理をするのは禁物です。自分のできる範囲で行い、具合が悪くなったりしたらすぐに申し出ましょう。


②水分補給を忘れない

たくさん汗をかくので、1つの目安として、1レッスンのあたり1リットル程度の水を飲みましょう。

きちんと水分補給を行わないと脱水症状が起きてしまう可能性があります。


③身体を冷やさない工夫をする

レッスン後は身体が冷えやすいので、すぐに汗を拭き取り、身体の熱が奪われないように注意しなければなりません。レッスン後に着る服装などもよく考えましょう。


【ホットヨガはこんな人に向いている】

向いているのは、次のような方です。


■外での運動が苦手な方

ホットヨガは室内で行う運動なので、外で運動するのが苦手な方にもぴったりです。仕事帰りなどに気軽に立ち寄れる教室を見つけられると良いですね。


■身体が硬い人

身体をやわらかくするのにも向いている運動なので、身体の硬さを実感している方にもおすすめです。徐々にやわらかくなるので、「身体が硬いからホットヨガはできない」と考える必要はありません。


■基本的にはどんな人にもおすすめできる

ホットヨガは、向いていないという人の方が少ないです。例えば血圧が高かったり心疾患がある方には向いていないのですが、その他の方は気軽に始めてみてはいかがでしょうか。


ホットヨガのデメリットは少ない

ホットヨガのメリットとデメリットについてご紹介してきました。総合的にみるとデメリットは少なく、メリットが大きいと感じるほうが多いです。

ちょっとした運動習慣を取り入れていきたいと考えている方にもおすすめなので、ぜひ始めてみましょう。