ホットヨガで痩せるには、どれくらいの頻度で通えばいい?

更新日:7月3日

ホットヨガは美容や健康のために、多くの女性から人気が高まっています。

ホットヨガには、具体的にどのような効果があるのでしょうか。

実際にレッスンを受けた方は、どんな効果を実感しているのかも気になるところですよね。

また、ホットヨガに通った方の口コミを見てみると、あまり効果を実感できなかったと言う声もあるようです。


本記事ではホットヨガの具体的な効果や、効果を得るためにかかる期間等について詳しく解説します。

美容や健康のために、何か取り入れたいと考えているのであれば、ホットヨガに挑戦してみても良いかもしれません。

ホットヨガが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。


ホットヨガとは

そもそもホットヨガとは何なのかからおさえておきましょう。ホットヨガは、室温を38~40℃、湿度を55~65%程度に調整したスタジオの中で行うヨガです。そのため、一般的なヨガよりも汗をかきやすく、定期的に水分を補給しながらレッスンを行います。身体を温め、水分を補給することによって老廃物が押し流される効果が期待できます。ホットヨガのレッスンで行うポーズは常温で行うヨガとほとんど変わりありません。


また、通常のヨガに比べて多くのカロリーを消費できるのもホットヨガの特徴です。効率よく有酸素運動したいと考えている方にも向いているでしょう。多くのカロリーが消費できれば、その分脂肪燃焼効果も期待できます。


【こちらの記事もおすすめです】

ホットヨガとは?ホットヨガを行うメリットと期待できる効果


ホットヨガの効果

ホットヨガに期待できる効果について、身体的効果と精神的効果に分けてご紹介します。


身体的効果

ホットヨガで得られる身体的効果は、ダイエット効果、美肌効果、姿勢の改善、冷え性改善、むくみ解消などです。

ホットヨガに期待できる効果として、よくダイエット効果が挙げられます。

ホットヨガは体幹を鍛えられるので、消費しやすい体を目指すことができるのです。

しかし、ホットヨガを行ったからといって、必ずしも痩せると言うわけではありません。

ホットヨガに通っていても、ダラダラとした生活を送っていたり、間食が多いと痩せることはできませんよね。

ホットヨガはダイエットをサポートしてくれるものの1つとして考えることが大切。

また、ホットヨガにはデトックス効果もあるため、美肌効果や、むくみの解消などにも役立ちます。

大量の汗をかくことで、毛穴から老廃物が排出され、肌のトーンアップやくすみの改善等にも効果が期待できます。

高温多湿の環境でエクササイズすることで、全身に温かい血液がめぐり、冷え性改善にも役立ちますよ。


精神的効果

ホットヨガのポーズには、リラックス効果も期待できます。

ホットヨガ特有の呼吸法をエクササイズと組み合わせることで、ストレス解消にもつながります。


身体的効果と精神的効果について挙げましたが、中には全く効果を得られなかったと言う事口コミも見受けられます。

これは一体どういう理由が考えられるのでしょうか。


効果を得るための期間と頻度

ホットヨガで効果を得るためにはどれぐらいの期間と頻度が必要なのでしょうか。


ダイエット目的なら週3〜4回

ホットヨガをしたからといって、すぐにダイエット効果が現れるわけではありません。

口コミを見ても、しっかりと効果を実感できている方は、週3〜4回通っている方が多いです。

ダイエットを目的とするなら、しっかりと体脂肪を燃やす必要があるので、なるべくこまめに通うことが大切です。

また、家にいる時間が長くなると、ついつい間食をしたくなってしまいますよね。

これでは痩せたくても痩せられません。

摂取カロリーも消費カロリーが上回れば、必然的に痩せていくので、ホットヨガでしっかりと代謝を高め、痩せやすい体作りをしましょう。


効果が実感できる期間

ホットヨガは、数回通っただけでは効果を実感しにくいです。

特に、ダイエット効果を求める方は、継続的に続けることが大切になります。

3ヶ月〜1年程続ければ、何かしらの効果が実感できているはず。

短期間で痩せようと、考えている方はホットヨガは向いていません。

早く痩せたいなら、日々の食事制限や、運動などが必要不可欠になります。


継続することが大切

ホットヨガは、長期間継続して行うことが大切です。

短期間で効果を実行しようと無理をしてしまうと、結局続かず「ホットヨガに通ったけど何も効果を実感できなかった」となってしまいます。

時間を取るのが難しい方は週1でもいいので、無理なく続けてみましょう。

口コミで「効果を実感できない」と感じている方は、数回通った程度の方が多いようです。

しっかりと効果を実感するためには、継続するだけでなく自分も楽しむことが大切です。

無理のない範囲で楽しみながらエクササイズしましょう。


ホットヨガダイエットの成功例

ここからはホットヨガダイエットに成功した例をいくつかご紹介しましょう。どのような工夫をして減量できたのかをぜひ参考にしてください。

成功例1 ホットヨガと食事制限で痩せた

ホットヨガでのトレーニングにあわせて食事制限をしてダイエットに成功した例があります。

どんなダイエットにも共通していえることは、どんな食材をどのように食べるかが重要だということです。

ダメージを受けた筋肉をリカバーするために必要な「タンパク質」をはじめ、タンパク質の吸収を促進する「ビタミンC」、そのほかにもミネラルや食物繊維などをバランスよく摂取するよう心がけましょう。

さらに、日常的に冷たい飲み物や食べ物が好きな方も、ダイエット中はなるべく避けてください。身体が冷えることで痩せにくい身体を作り出してしまいます。


過度な食事制限はストレスになるだけでなく、健康的に痩せられないため絶対に避け、健康的なダイエットをしていきましょう。

成功例2 ホットヨガと日常運動で痩せた

ホットヨガだけでなく、日常的に運動を取り入れたことで痩せた成功例もあります。

有酸素運動であるホットヨガを行うまでに筋トレなどの無酸素運動を組み合わせることで消費カロリーがアップするといわれています。

ホットヨガのレッスン以外の日は、ウォーキングやランニング、そして自宅で気軽にできるストレッチやヨガのポーズを行うことで、老廃物を排出してより痩せやすい身体づくりをしていきましょう。

ただし、ダイエット序盤から頑張りすぎるとどうしても継続しにくいことが考えられます。運動の習慣がなかった人は、少しずつで構いませんので自宅でのトレーニングや運動を取り入れていきましょう。ダイエットを成功させるためには運動を継続することが何よりも重要です。

ホットヨガダイエットの失敗例

健康のため、良かれと思ってホットヨガを始めたのに、失敗してしまうような例があります。いくつか例についてご紹介しましょう。


失敗例1 ホットヨガを始めたら太ってしまった

ホットヨガを始めて太ってしまう大きな原因として、運動で消費した以上に食べている可能性が考えられます。

「今日はホットヨガでたくさん汗をかいたし少しくらい食べ過ぎても大丈夫」と、つい食べ過ぎていないでしょうか。


ホットヨガでは代謝をアップさせたり血行を良くしたりする効果は期待できますが、消費カロリーはそれほど多くありません。たくさんカロリーを消費したと勘違いし、食べ過ぎてしまうと当然ながら太ってしまいます。


失敗例2 効果が出る前にやめてしまった

ホットヨガは、1回や2回通った程度で大きな効果が出るものではありません。ですが、期待しすぎて短期間で「効果がない」と判断してやめてしまう方がいるようです。短期間で効果が出るものではないとしっかり理解したうえで通いましょう。


失敗例3 通う回数が少ない

週に一度30分程度のレッスンのみのように、頻度が低いとなかなか効果を実感できません。定期的に通えるよう調整しましょう。


効果を高めるコツ

ホットヨガで、ダイエット効果やリラックス効果、美肌効果など、何かしらの効果求めている方は多いはず。

では、どうしたらホットヨガの効果を高めることがでるのでしょうか。

ここでは、効果を高めるコツについて解説します。


週2〜3回通おう!

ダイエットや美肌、デトックス、ストレス発散など、ホットヨガに求める効果は人によって違います。

ホットヨガの効果をより強く実感するためには、週2〜3回通うことをオススメします。

上述した通り、ホットヨガは長期継続が大切になります。

自分の無理のない範囲で、レッスンを受けましょう。

目安として、ストレス発散や、リラックス効果を求める方は、週1回。

また、運動不足を解消したい、体力アップしたいと思っている方は、週2回は通いましょう。

ダイエット効果を求めている方は、週3回以上通うことをオススメします。

ただし、どの場合も継続して通うことが前提となっていますので気を付けてくださいね。


3ヶ月は続けよう!

ホットヨガは、継続することが大切です。

週5回1ヵ月続けるよりも、週2回でも3ヶ月続けた方が効果は実感しやすいでしょう。

無理のない範囲で、最低でも3ヶ月は続けてみてください。

無理をすると、途中で疲れてしまったり、「行くのが嫌だな」「面倒くさいな」と思ってしまいます。

楽しく続けるためにも、自分に合ったレッスン頻度を決めましょう。


水分をしっかりとろう

ホットヨガは大量の汗をかきます。

脱水症状にならないように、最低でも1リットルは常温の水を持っていきましょう。

常温の理由は、内臓が温まりデトックス効果が高まるからです。

常温の水や、白湯でもOKですよ。

冷たい水やお茶、ジュースなどは、せっかく温まった体を冷やしてしまうので、あまりオススメしません。

インストラクターから水分補給の指示がなくても、我慢せずに水分補給してくださいね!


専用ウェアを着よう!

体のラインが出る専用のウェアは、自分のモチベーションアップにもつながります。

また、ホットヨガは大量に汗をかくので、吸収性が高く、乾きやすいウェアがベスト。

鏡を見るたびに自分の体型を確認できるので、ダイエット目的で通っている方には特にオススメです。

また、あまり体形を目立たせたくない方は、ゆるっとしたウェアも売っていますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

ただし、体験レッスンの場合はそこまで本格的に揃える必要はありません。

レッスンを受けてみて、「私にはあまり向いていないかも」と感じるかもしれないからです。

体験レッスンの時は、自宅にある動きやすい服装で十分ですよ。


ホットヨガの前後の食事に注意

ホットヨガのレッスン前後の食事には注意が必要です。レッスン直前に食事をしてしまうことで、腹痛など何かしら不調を感じてしまう可能性があります。


特にホットヨガのレッスン後に食事をするタイミングには気をつけましょう。ホットヨガの後は大量のエネルギーを消費しているため、どうしてもお腹が空いてしまいがちです。


しかし、レッスン直後は内臓の代謝が上がっている状態ですので、摂取したエネルギーがより体内に吸収されやすくなってしまいます。つまり、運動していない時よりも太りやすいということです。


そのため、ホットヨガのレッスンの際は、前後2時間は食事を控えるようにしましょう。

ホットヨガの消費カロリーはどれくらい?

ホットヨガを継続すれば十分に痩せる効果があることが分かったかと思いますので、併せてホットヨガの消費カロリーを確認しておきましょう。


ホットヨガの消費カロリーについて知ることで普段の生活習慣を意識できるので理想的な体により近づけるでしょう。


下の記事ではホットヨガの消費カロリーについて解説していますので、確認してみてください。


ホットヨガの消費カロリーはどれくらい?痩せることはできるのか?


ホットヨガは長期的に続けよう!

ホットヨガに通っていても、1回・2回で終わってしまうのはもったいないです。

まずは体験レッスンを受けて、楽しく続けられそうであれば、週一からでもレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?実際にレッスンに通う際には、今回ご紹介した効果を得るための頻度やコツ、失敗例などについてもチェックしてみてください。

ホットヨガで健康的な体と心を手に入れましょう!


ホットヨガを体験してみたい方はこちらからどうぞ 東京でホットヨガスタジオをお探しならオレンジロータス


昭島でホットヨガをお探しの方はこちらから


東大和でホットヨガをお探しの方はこちらから

0件のコメント