話題の水素水に期待できる効果や一日の摂取量、アレルギーとの関係性

健康や美容に注目している方なら「水素水」について聞いたことがあるのではないでしょうか。ですが、名前は聞いたことがあるものの具体的にどのような効果があるのか知らない方も多いはずです。


そこで「水素水の概要や期待できる効果を知りたい」と考えている方のため、詳しくご紹介します。また、どれだけ体に良いものだったとしても取りすぎは身体に悪影響をもたらしてしまう可能性があるので注意が必要です。

おさえておきたい一日の摂取量についてもご紹介しましょう。この記事を読むことによって水素水に期待できる効果や、取り入れる際のポイントがわかります。ホットヨガなどの運動に水素水を組み合わせたい方はぜひ参考にしてみてください。


水素水とは何か

水素水とは、水素分子または水素イオンなどを含んだ水のことをいいます。原水に対し、電気分解や化学反応などの方法で水素を含ませているのが特徴です。

水素水には、一般的な水と比べてミネラル類が豊富だったり、まろやかで飲みやすいなどの特徴があります。また、身体のサビとも呼ばれる活性酸素を除去する働きがあるとされているのです。そのため、アンチエイジングや美容、健康などの面で効果的とされ、特に女性に注目されています。


注意点として、ひと口に水素水といってもどれくらいの水素が含まれているかは商品によって異なります。中にはほとんど水素を含んでいないような商品もあるので、水素水の濃度をよく確認して購入すると良いでしょう。


水素水一日の摂取量

水素水は一日これくらい飲むべきと用量が定められていません。そのため、水分補給時に取り入れると良いでしょう。一日に水は1.2リットル程度取ると良いといわれているので、このあたりを目安にしてみてはいかがでしょうか。1.2Lすべてを水素水にする必要はないので、適度に取り入れてみるのがおすすめです。


水素水とアレルギーの関係性

水素水は美容の分野で役立つだけではなく、アレルギーに対しても効果的として注目されています。これは、水素水に抗アレルギーの作用があるとされているためです。

そのため、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎など、アレルギーに悩んでいて水素水が気になっている方もいるのではないでしょうか。水素水が持つ抗アレルギー作用は、活性酸素を抑える力によるものです。


活性酸素とアレルギーは深く関わっています。そもそもアレルギーとは、身体を守るはずの免疫機能が過剰反応することによって起こるものです。アレルゲンが侵入した際にヒスタミンと呼ばれる炎症を引き起こす物質が放出され、かゆみを引き起こします。

すると活性酸素が増えるのですが、この活性酸素によって炎症が広がり、アレルギーがひどくなってしまうのです。水素水は活性酸素を減らす効果が期待できます。


しかし、アレルギーに対して機能性表示食品として効果が認められ、許可されている商品はありません。そのため、水素水を飲めばアレルギー対策になるとは言い切れないのが現状です。

前述したように商品によって含まれている水素濃度も異なるので、あくまで水分補給目的で取り入れると良いでしょう。


水素水のさまざまな効果

水素水を飲むことによって、さまざまな効果が期待できます。具体的な効果をご紹介しましょう。なお、繰り返しになりますがあくまで水であり薬ではないので、過度な期待をしないようにしましょう。


効果1 ダイエット効果

水素水で活性酸素対策をとることにより、代謝の改善が期待できます。代謝が悪くなっていると自然に消費できるエネルギー量が少なくなってしまうため、水素水を取り入れることによってダイエット効果が期待できるのです。

特に普段からあまり水を飲まない方は代謝が悪くなっている可能性があるので、水素水を取り入れてみてはいかがでしょうか。


効果2 美肌美容効果

水素水は、美肌の大敵とも言われている活性酸素と戦ってくれるので、美肌美容効果も期待できます。活性酸素は身体のサビをつくる原因とも言われているものです。活性酸素が増えてしまった場合、肌の弾力が失われ、シワやたるみが目立つ肌になってしまう恐れがあります。


本来、体内には活性酸素を除去する抗酸化機能があるのですが、抗酸化機能はストレスや生活習慣の乱れなど、さまざまな理由で弱くなってしまうのです。

シミができやすい方や、肌がたるんでいる方は抗酸化機能が衰えている可能性を疑ってみましょう。水素水には、活性酸素対策に効果的な抗酸化作用があります。そのため、若々しい肌を目指している方からも水素水が人気です。


効果3 疲労回復

水素水は疲労回復効果もあるとされています。以前は、運動した際などに作られる乳酸と呼ばれる成分が疲労の原因と考えられていました。ですが、近年は活性酸素の蓄積が疲労に影響していると考えられています。

そのため、活性酸素と戦う水素水を取り入れることにより、疲労を抑える効果も期待できるでしょう。活性酸素はただ呼吸をするだけでも作られるものなので、発生自体を抑えることはできません。疲労回復のためにも水素水を役立ててみるのがおすすめです。


効果4 運動スポーツへの効果

運動時に水素水を取り入れることにより、疲労蓄積の予防や、効果的な活性酸素対策が期待できるでしょう。活性酸素は運動をする際にも作られるので、体を動かす際の水分補給に水素水を取り入れている方も多いです。


ホットヨガと組み合わせるのがおすすめ

いかがだったでしょうか。水素水とは何か、期待できる効果にはどういったものがあるのかがご理解いただけたかと思います。

水素水は運動と組み合わせることによって相乗効果が期待できるので、ぜひホットヨガとセットで取り入れてみるのがおすすめです。ホットヨガの効果をアップさせたい、効率よく運動したいと考えている方は取り入れてみてはいかがでしょうか。


ホットヨガを体験してみたい方はこちらからどうぞ


東京でホットヨガスタジオをお探しならオレンジロータス


昭島でホットヨガをお探しの方はこちらから


東大和でホットヨガをお探しの方はこちらから

0件のコメント