硬い身体でもホットヨガはできる?ホットヨガで柔軟性UPできる理由

更新日:7月5日

身体が硬いからという理由でヨガやホットヨガのレッスンを諦めてはいませんか?実は、身体の硬さはヨガを行う上でそこまで重要なポイントではありません。


そこで今回は、身体が硬くてもホットヨガができるかについて詳しく解説します。身体が硬くなってしまう原因をはじめ、ホットヨガを行うとなぜ身体の柔軟性がアップするのかについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

身体が硬くてもホットヨガはできる?


身体が硬いとヨガはできないのではないかと感じる方も多いでしょう。結論からお伝えすると、身体が硬い方でもホットヨガに挑戦することはできます。


そもそもヨガは、ポージングだけでなく、呼吸法とセットで行う運動法です。そしてヨガの本来の目的は「自分自身を見つめること」、そして「精神統一やメンタルの向上」といわれています。そのため、身体の柔らかさや硬さを気にする必要がないと考えましょう。


身体が硬い方でも、徐々に身体を動かすことによって少しずつできるポージングが増えてきます。このような自分の身体の変化にも気づきやすいため、身体が硬い方でも安心して行えるレッスンであると言えるでしょう。

身体が硬い原因

ヨガを行う上で身体の柔らかさはそこまで重要ではありません。しかし、ヨガのレッスン中にできないポーズが多いと、どうしても気になってしまうものです。そこで、身体が硬くなってしまう原因について考えていきましょう。


原因その1|骨格

身体が硬い人の中には、骨格が原因でしなやかな動きができない方がいます。例えば、しなやかで柔らかい身体を作りために、ストレッチを行う方も多いでしょう。しかし、人によっては、関節の可動域が狭いため、うまく開脚ができない人もいます。


例えば、開脚の場合およそ90度足が開けば問題ないと考えましょう。痛みを感じずに開ける程度を目安に、ストレッチやヨガの動きを取り入れてください。


生まれ持った骨格の形や特徴によって、しなやかな動きができない方や苦手な方もいることは覚えておきましょう。

原因その2|筋肉の硬直

筋肉が硬直しているのも体の硬さの原因です。本来動くべき筋肉が使われずに弱くなってしまうと、正常な動きが出来なくなってしまいます。すると、他の筋肉も萎縮してしまったり、他の筋肉が使われなくなった筋肉を補おうと過剰に働いたりします。


そうすることで、筋肉の負担が増えてしまい、常に緊張した状態が続いてしまうのです。その結果、筋肉が張ってしまったり、疲れを感じやすい体質になったりします。このように筋肉が正常に動かないことによって、動きにくくなる悪循環が生まれてしまいます。


筋肉の硬直は、普段の私生活のなかでも自然と起こってしまうものです。スマートフォンやパソコンを長時間操作したり、同じ姿勢で長時間過ごしたりすることで、筋肉が固まってしまいます。筋肉が固まってしまうことで、肩こりや腰痛、頭痛などを引き起こしてしまいますので、柔軟性の高い筋肉を作っていくことがとても大切です。


定期的な運動はもちろん、ホットヨガで普段の生活ではなかなか使われないインナーマッスルに働きかけることでしなやかな身体を作り出すことができるでしょう。

なぜ身体が柔らかくなるのか

ホットヨガを継続して取り組むことで、硬い身体も徐々にしなやかで柔らかく変化していきます。そこでここからは、なぜホットヨガをすることで身体が柔らかくなるかという理由について詳しくみていきましょう。

理由その1|血行がよくなる


ホットヨガは高温多湿の環境でヨガのポージングをするレッスンです。ヨガのポージングに加えて高温な環境で運動をすることで、身体を内側から温めることができます。身体が温まることで、老廃物や余分な水分を身体の外に排出することができ、その結果血行がよくなるのです。


血行がよくなることで筋肉をしなやかに動かせるようになるので、柔軟性アップ効果が期待できます。柔軟性が高くなることで、脂肪燃焼効果も高くなるといわれているため、ダイエットやむくみ改善にも適しているといえるでしょう。


理由その2|筋細胞がほぐれる

身体の柔軟性を高めるためには、心身ともにリラックスした状態であることが大切です。ヨガの独特の呼吸法に合わせてポージングをすることで、通常の有酸素運動よりも、より高いリラックス効果が期待でき、緊張状態にあった筋肉が解けていきます。


緊張した状態でいくらストレッチをしても、効果は期待できません。深い呼吸を繰り返しながらポージングを行うことでより効率よく身体を整えることができ、柔軟性もアップすることでしょう。


さらにインナーマッスルが鍛えられていないと、アウターマッスルばかりが機能してしまい、常に筋肉の緊張、硬直状態が続いてしまいます。しかし、ホットヨガでインナーマッスルが鍛えることによって、過剰に働いていたアウターマッスルを休ませて緩ませることができるのです。

理由その3|可動域が広がる


ヨガの動きは、筋肉自体を伸ばす効果ももちろんありますが、それ以上に関節などの可動域をいっぱいに広げる効果も期待できます。関節の可動域が広がることで、より効率よくしかも楽に身体を動かすことができるようになるでしょう。


ヨガの動きを行いインナーマッスルが鍛えると、関節や骨を支える筋肉も強化され、関節が安定するのです。関節が安定することで、筋肉を正しく使い、身体を正しく動かすことができるようになります。


理由その4|細胞が生まれ変わりが当たり前になる


ホットヨガは、他の運動やレッスンよりも、効果を実感しやすい運動法といわれています。


ホットヨガを行うことで代謝が促され、細胞の生まれ変わりが正常に行われるようになります。そのため、ダイエット効果や冷えの改善だけでなく、美肌効果など美容にもいい影響があるのです。


身体にいい変化を感じれば、継続してレッスンを受けようという前向きな気持ちが生まれます。ホットヨガは単発でも効果を実感しやすいレッスンですが、継続することで、よりしなやかな身体を手に入れることができるでしょう。


ホットヨガで身体を柔らかくしよう!


いかがでしたでしょうか?身体が硬い方でもホットヨガをできるかについて詳しくご紹介しました。ホットヨガをはじめとするヨガを行う上で、身体の柔らかさはそこまで重要なポイントでないことがわかりました。


身体が硬い方でも、ホットヨガを継続することで筋肉が柔らかくなったり、血流がよくなったりすることで基礎代謝がアップして高い脂肪燃焼効果も期待できます。そのため、身体の硬さを理由にホットヨガを諦めていた方は、ぜひこの機会に挑戦してみましょう!


昭島、東大和、西東京エリアでホットヨガスタジオをお探しの方は、ぜひ「オレンジロータス」にお越しください。スポーツジムが完全プロデュースするエリアトップクラスの設備と空間を提供するホットヨガスタジオです。


室温38℃、湿度65%以上の環境で魅力的なインストラクター陣がしっかりと指導を行います。はじめての方でも安心してレッスンにご参加いただけます。


ただいま、それぞれのスタジオで体験&入会キャンペーンを実施中ですので、お気軽にお問い合わせください。


東京でホットヨガスタジオをお探しならオレンジロータス


昭島でホットヨガをお探しの方はこちらから


東大和でホットヨガをお探しの方はこちらから


本気で痩せたい方にオススメ!

食、栄養、休養の3点を徹底管理しあなたの健康的なダイエットをサポートします。

無料カウンセリングも行っているのでぜひご利用ください。


オンラインダイエットサポートならRe:ch

0件のコメント

関連記事

すべて表示

12月7日(水)10:15~11:15 ベーシックヨガ 澄子 → YUKO 12月7日(水)14:00~15:00 パワーヨガ YUPIN → YUKO 12月7日(水)18:20~19:05 Surf Fit BASIC Xmas YUPIN → MISAKI 12月11日(日)14:00~14:45 Surf Fit BASIC Xmas MISAKI → YURI 12月11日(日)15:3

ORANGE LOTUS田無のページをご覧いただきありがとうございます。 年末年始のスタッフ不在日をお伝えさせていただきます。 「12月29日(木)〜1月3日(火)」の期間はスタッフ不在日となります。 各種お手続きは12月28日(水)22:00までとなりますのでご注意ください。 ※1月4日(水)より通常営業となります。 ※ホットスタジオのレッスンは上記の期間は休講となります。 ※会員様はジムエリア