ホットヨガに期待できる脚やせの効果や脚が太くなる原因を確認

更新日:7月4日

ほっそりとした脚は女性らしさを感じさせることから、憧れている方も多いのではないでしょうか。ですが、脚を細くするためにはどうすれば良いのかわからず、悩んでいる方もいるはずです。

そこで「ほっそりとした足を目指したいけれど何が効果的かわからない」方のため、おすすめの運動を紹介します。


特におすすめしたいのは、下半身やせに効果的なトレーニングと、ホットヨガです。この記事を読めばどのような効果が期待できるのかわかるので、ホットヨガが自分に向いているか判断しやすくなるでしょう。

また、足が太くなる原因についてもご紹介するので、自分が該当していないか確認してみてください。


脚が太くなる原因


上半身よりも下半身が太くなりがちな方は、体質による原因も考えられます。しかしちょっとした生活習慣の積み重ねで太くなってしまっているケースも少なくありません。


そこで、脚が太くなってしまう代表的な3つの原因について詳しくご紹介していきます。


原因その1|歩き方が悪い


立ち方や歩き方が原因で脚が太くなるケースがあります。間違った歩き方や身体に負担がかかる歩き方を続けてしまうことで、ついてほしくない筋肉ばかりが発達してしまい、結果として太い脚になってしまうのです。


悪い歩き方にはさまざまな原因が考えられます。猫背や反り腰のように上半身の姿勢が悪かったり、骨盤が傾いていたり、股関節部分の動きが悪かったりなどです。


正しい立ち方や歩き方を実践するためには、頭からかかとまでが一直線になるように立つことからはじめましょう。歩くときは、ドスドスと音を立てて歩くのではなく、かかとから着地し、足裏の外側に体重をかけるように意識して歩くのがポイントです。


原因その2|血行が悪い


冷え対策を怠ったり運動不足であったりなどが原因で、血行が悪くなることにより、脚が太くなってしまうケースも少なくありません。血の巡りが悪くなってしまうと、自然と代謝が下がり痩せにくい体質となってしまいます。


全身の血行をよくするためには、適度な運動が大切です。ウォーキングやストレッチなどでも十分な血行促進効果が期待できます。血行をよくすることで、高血圧の予防や改善にも効果的ですので、健康のためにもぜひ適度な運動を取り入れていきましょう。


原因その3|むくんでいる


脚が太くみえてしまう原因の一つがむくみです。身体が冷えていたり、代謝量が減少したりすることで血行が悪くなり、老廃物が体内に溜まってしまいます。そうすることでむくみが起こってしまうのです。


むくみをそのままにしていると、老廃物や余分な水分が蓄積されてしまいます。特に下半身は体重を支える部分であるため血流が悪くなりがちな場所です。血流が悪いと皮膚の表面にボコボコとしたセルライトもできてしまいやすくなります。


慢性的にむくんでしまう場合は、重い病気であるサインかもしれません。脚だけでなく、顔などの他の部位にもむくみが出てくるようになったり、体重が急激に増えたり、さらには尿の量が減ったりした場合は早めに病院を受診しましょう。


下半身やせ(トレーニング)で期待できる効果

筋肉が原因で太くなっている場合を除き、適切なトレーニングで足やせ効果が期待できます。

特におすすめなのがワイドスクワットです。太ももの筋肉を鍛えることにより、代謝を増やす効果も期待できます。また、血行が良くなり、むくみ改善の効果も期待できるでしょう。


ふくらはぎやお尻にも広く負荷をかけたいと考えているのであれば、脚を大きく開いて股関節と膝を曲げるランジがおすすめです。どちらも室内でできる運動なので実践してみてはいかがでしょうか。


ホットヨガとは?ホットヨガを行うメリットと期待できる効果

下半身やせのホットヨガトレーニングで、代謝の上昇とむくみの改善が期待できることがわかりました。

ホットヨガには他にも様々な効果が期待できます。

下記の記事では期待できる効果について詳しく述べておりますので、是非ご参照ください。


ホットヨガとは?ホットヨガを行うメリットと期待できる効果


脚やせにホットヨガをおすすめする理由

トレーニング以外で足やせに挑戦したいのなら、ホットヨガが効果的です。ホットヨガでは身体のゆがみを整え、下半身の筋肉にかかる負担のバランスを調整できます。また、身体を温めながら運動することにより血行不良を改善する効果も期待できるのです。ハードな運動が苦手な方でもホットヨガなら挑戦しやすいでしょう。


脚やせ効果のあるホットヨガの方法

脚やせ効果を期待してホットヨガに挑戦するのであれば、脚に効率よく働きかけるヨガポーズを中心に行うと良いでしょう。


例えば「椅子のポーズ」です。まるで椅子に座っているかのような状態になるポーズのことをいいます。両足をそろえて断ったら椅子に座るように膝と腰を曲げ、両手は頭上に伸ばします。下半身強化にも役立つポーズです。


また「三角のポーズ」も脚やせの効果が期待できます。まっすぐに立って両手両足を「大」の形になるように広げましょう。息を吐きながら身体を真横に倒して片手を足首に、もう片方の手は上に伸ばし、目線も上に向けます。


無理のないポーズから挑戦してみると良いでしょう。


ホットヨガで脚やせをするのに必要なこと


ホットヨガで脚やせをするために大切な3つのポイントについてご紹介しましょう。実践することで、より効果的に、効率的に脚やせ効果を実感できるはずです。

ポイントその1|むくみを取る


脚をすっきりとみせるためには、むくみを改善させることが大切です。


半身浴で身体を温めることはもちろん、身体が冷えないような服装で毎日過ごすこともむくみ対策として非常に効果的です。そのほかにも塩分を控えた食事を意識することや、ふくらはぎのむくみに効果的な筋トレやストレッチを実践することで、脚をすっきりとみせることができるでしょう。


特にふくらはぎの筋肉を動かすことで、体全体の血流がよくなります。座り姿勢が多い方は、適度に休憩をとって、ふくらはぎの運動をしてみましょう。立ち仕事や歩く機会が多い方も、ストレッチなどをして筋肉の疲れをとってあげることが大切です。

ポイントその2|継続して取り組む


ホットヨガだけでなくすべてのトレーニングでいえることですが、継続して取り組むことが非常に大切です。


ホットヨガを通して脚やせ効果を実感したい場合は、週に4〜5回の頻度で通うことをおすすめします。レッスンの難易度がやさしいものでも通い続けることで基礎代謝が高まります。通いはじめから頻度を高くすることで、ダイエット効果をより実感できるはずです。


仕事や育児などの都合でなかなか通う時間が取れないという方は、自宅でのトレーニングを実践していきましょう。ヨガのポージングや呼吸法を意識して取り組むことで、より代謝が高まり、高いダイエット効果が期待できます。


ヨガだけでなく、ストレッチや筋トレなどの無酸素運動も組み合わせることで、より高い効果を実感できるはずです。

ポイントその3|バランスのいい食事をとる


トレーニングだけを頑張っていても、きれいな身体づくりはできません。栄養のバランスの取れた食事を摂取することで、中身から美しくなることができます。


ダイエット中の女性たちに積極的に摂取してもらいたいのが「タンパク質」です。大豆製品や鶏胸肉やささみなどの高タンパクで低カロリーの食品をとることで、よりしなやかな筋肉をつくることができます。


海藻類や野菜などでビタミンやミネラルを補給しながら、ご自分の身体が欲している食材を中心に献立を考えていきましょう。過食や糖質、脂質の多い食事を避けることで、よりダイエット効果を実感できます。


無理な食事制限はストレスになるだけでなく、体調不良の原因にもなりますので絶対に避けましょう。


ホットヨガで足やせに挑戦

いかがだったでしょうか。ホットヨガの脚やせ効果についてご紹介しました。効果的に、効率よく脚やせしたい方はトレーニングなどと組み合わせて行ってみると効果的です。ホットヨガは自宅で行うのが難しいため、ヨガスタジオに通うと良いでしょう。専門的なレッスンを受けられるので、安全に、効果的に脚やせを目指せます。


ホットヨガを体験してみたい方はこちらからどうぞ

東京でホットヨガスタジオをお探しならオレンジロータス

昭島でホットヨガをお探しの方はこちらから


東大和でホットヨガをお探しの方はこちらから

0件のコメント