初心者でも安心!ホットヨガの体験レッスンに行ってみよう!

更新日:7月15日

「ホットヨガの体験レッスンに行ってみたいけど、どんな内容?」「持ち物は何がいる?」など、疑問に思っている方もいるかもしれません。

実は、ホットヨガの体験レッスンは、ヨガ経験のない方がほとんど。

レッスンでは、初心者の方でも楽しめるような内容になっているので、初めての体験レッスンに不安がある方も安心して足を運んでみましょう。

家族や友人と一緒に参加する方もいますし、お一人で参加される方も多いですよ。

本記事では、ホットヨガの体験レッスンについて、流れや持ち物、注意点について解説します。

少しでも体験レッスンに行ってみようかなと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!


ホットヨガの体験レッスンとは

ホットヨガに参加してみたいけど、体力に自信がない、ついて行けなかったらどうしようと不安な気持ちがある方もいるでしょう。

そのような方は、ヨガ体験レッスンを受けてみて、「これなら続けられそう」「やっぱり私にはきつい」など、実際に体験したからこそわかることがあると思います。

ホットヨガを受けてみたいけど、実際にどんなことをするのか知りたい方は、一度体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

まずは、初回体験レッスンの流れについて解説します。


初回体験レッスンの流れ

一般的にホットヨガの体験レッスンではどのようなことをするのか解説します。

体験レッスンに興味がある方は参考にしてください。


スタジオ選び

まずは行きたいスタジオを探して、予約をしましょう。

電話での受付やウェブからなど様々ですので、まずはスタジオを調べて問い合わせてみましょう。


スタジオに行く

基本的に予約時間の30分前にはスタジオに到着していた方が良いです。

なぜなら、必要書類に記入をしたり、簡単なカウンセリングが必要だからです。


レッスンを体験する

体験レッスンは初めてヨガを行う方がほとんどなので、運動に慣れていない方や、体力に自信がない方でも、安心して参加できます。


レッスン終了後

レッスンが終わったら、パウダールームやロッカールームを利用して、着替えやメイクをして帰宅します。

スタジオによってはシャワールームがないところもあるので、事前に確認しておきましょう。

続いて、持ち物について解説します。


ホットヨガレッスンの持ち物

初回体験レッスンでは、特別なものを用意する必要はありません。

主な持ち物は以下になりますので、参考にしてください。


・動きやすい上下の服装

・バスタオルやフェイスタオル

・常温水1リットル以上

・着替えの下着

・メイク用品(必要な方のみ)


バスタオルはシャワーを浴びる場合に使うものですが、普段バスタオルを使わない方はフェイスタオルでも良いでしょう。


ホットヨガレッスン参加時の注意点


ホットヨガを安全に行ううえで注意点があります。

以下の注意点をしっかりと守らないと、体調が悪くなったり、思いがけない事故につながることもあります。


1.水分補給はこまめにしよう。

ホットヨガは岩盤浴のように、じんわり汗が出る環境で行われるので、体の水分がどんどん失われます。

こまめに水分補給をして、脱水症状にならないように気をつけましょう。


2.長時間頑張らない

レッスン中は何ともなくても、終わってから気分が悪くなる方もいます。

長時間続けるのはやめましょう。


3.レッスン直後の入浴は控える

入浴は心臓に負担をかけてしまうため、レッスン後の入浴は1時間程度あけるようにしましょう。


ホットヨガには何を持っていく?


ホットヨガ体験レッスンの流れについて分かったかと思いますので、併せてホットヨガに必要な持ち物をより詳しく確認しておきましょう。


ホットヨガを始めることを考えている方は体験レッスンに行くために実際に何を持っていくべきか分かることでホットヨガを始めやすくなるのではないでしょうか。


下の記事ではホットヨガには何を持っていくべきか解説していますので、確認してみてください。


ホットヨガには何を持っていく?必要な持ち物はこれ!


体験レッスンを楽しもう!

いかがでしたか?

本記事では、ホットヨガの体験レッスンについて解説しました。

ホットヨガは全国で行われているので、これから体験レッスンを受ける方は、ぜひ参考にしてください!

レッスン後の爽快感を一度味わうと、その後も通いたくなる方が多いようですよ!


ホットヨガを体験してみたい方はこちらからどうぞ 東京でホットヨガスタジオをお探しならオレンジロータス


0件のコメント