初心者でも安心!ホットヨガの体験レッスンに行ってみよう!

更新日:7月4日

「ホットヨガの体験レッスンに行ってみたいけど、どんな内容?」「持ち物は何がいる?」など、疑問に思っている方もいるかもしれません。

実は、ホットヨガの体験レッスンは、ヨガ経験のない方がほとんど。

レッスンでは、初心者の方でも楽しめるような内容になっているので、初めての体験レッスンに不安がある方も安心して足を運んでみましょう。

家族や友人と一緒に参加する方もいますし、お一人で参加される方も多いですよ。


本記事では、ホットヨガの体験レッスンについて、流れや持ち物、注意点について解説します。多くの方が疑問に感じるポイントについてもまとめたので、実際に予約をする前に確認しておくと安心です。

少しでも体験レッスンに行ってみようかなと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!


ホットヨガを始めるときの疑問や不安点

ホットヨガに興味があるけれど、未経験のため自分にできるか不安だと感じている方もいるでしょう。そこで、よくある疑問や不安点について解説します。


疑問や不安点1:熱いところやサウナが苦手でも大丈夫?

暑がりの方は、高温の部屋環境に耐えられるか不安に感じることがあります。初めのうちはきつく感じてしまう方が多いので、まずは初心者向けのコースに参加し、どのようなものか体験してみると良いでしょう。

また、すべてのポーズを全力でやろうと考えると、体への負荷も大きくなります。真夏の炎天下のような環境で運動することになるため、服装も適したものを選ぶことが重要です。

苦しいと感じたような場合はスタジオの外で呼吸を整えることもできるので、それほど心配しなくてよいでしょう。


疑問や不安点2:体が硬いけど大丈夫?

体が硬い人にこそ試して欲しいのがホットヨガです。室温を高くし、湿度を調整した部屋で行うことで筋肉や関節がほぐれやすくなります。

体を温めることによって可動域が広がる効果も期待できるので、まずは実際に挑戦してみると良いでしょう。ホットヨガで行うポーズの中には柔軟性が必要なものもありますが、初心者に対して無理をさせるようなことはありません。


慣れてくれば少しずつできるポーズも増えていくので、無理のない範囲で参加してみると良いでしょう。


疑問や不安点3:インストラクターについていけるか不安

必ずしもインストラクターの動きについて行く必要はありません。大切なのは、無理をしすぎないことです。

インストラクターの中にはポーズを取った際に「もっと伸ばして!」のように声をかける方もいます。ですが、これはあくまで無理のない範囲で行うべきです。無理にインストラクターと同じポーズを取ろうとすると関節などを痛めてしまう可能性もあります。

特に初心者でまだ体が硬い方などは完璧にインストラクターの指示を守るというより、自分の中でできる範囲で行うよう心がけましょう。


ホットヨガの初心者によくあるミス

ホットヨガ初心者の方によくみられるミスや間違った行動についてご紹介しましょう。ケガや事故を防止するためにも知っておきたい内容ですので、ぜひ参考にしてください。


無理にヨガポーズをとってしまう

ヨガは全身の筋肉を使ってポージングしていくトレーニングです。普段使わないような筋肉やインナーマッスルをたくさん動かしていくため、どうしてもポージングしにくい動作も出てきてしまいます。


特に初心者の方は、一生懸命頑張ろうとするあまり、無理にポージングをされる方が非常にたくさんいます。しかし、ヨガをするうえで無理は禁物です。腰や手首、そけい部や肩、ひざなど、体のあらゆる部分に支障が出てしまう可能性があるからです。


無理なく身体を動かすためには、継続してレッスンに参加すること、そしてレッスン前の準備体操を入念に行うこと、さらには自宅でストレッチなどをして体の柔軟性を高めるなどの対策をしていきましょう。


呼吸が雑になってしまう

ポージングすることだけに気を取られてしまうと、呼吸が雑になったり浅くなったりしてしまうので注意しましょう。


ヨガでは、ポージング以上に呼吸法を大切にしています。鼻から吸って鼻から吐くことで、より多くの酸素を体内に取り込めます。


呼吸は細く長く、そしてゆったりと行なっていきましょう。


ホットヨガの体験レッスンとは

ホットヨガに参加してみたいけど、体力に自信がない、ついて行けなかったらどうしようと不安な気持ちがある方もいるでしょう。

そのような方は、ヨガ体験レッスンを受けてみて、「これなら続けられそう」「やっぱり私にはきつい」など、実際に体験したからこそわかることがあると思います。

ホットヨガを受けてみたいけど、実際にどんなことをするのか知りたい方は、一度体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

まずは、初回体験レッスンの流れについて解説します。


初回体験レッスンの流れ

一般的にホットヨガの体験レッスンではどのようなことをするのか解説します。

体験レッスンに興味がある方は参考にしてください。


スタジオ選び

まずは行きたいスタジオを探して、予約をしましょう。

電話での受付やウェブからなど様々ですので、まずはスタジオを調べて問い合わせてみましょう。


スタジオに行く

基本的に予約時間の30分前にはスタジオに到着していた方が良いです。

なぜなら、必要書類に記入をしたり、簡単なカウンセリングが必要だからです。


レッスンを体験する

体験レッスンは初めてヨガを行う方がほとんどなので、運動に慣れていない方や、体力に自信がない方でも、安心して参加できます。


レッスン終了後

レッスンが終わったら、パウダールームやロッカールームを利用して、着替えやメイクをして帰宅します。

スタジオによってはシャワールームがないところもあるので、事前に確認しておきましょう。

続いて、持ち物について解説します。


ホットヨガレッスンの持ち物

初回体験レッスンでは、特別なものを用意する必要はありません。

主な持ち物は以下になりますので、参考にしてください。


  • 動きやすい上下の服装

  • バスタオルやフェイスタオル

  • 常温水1リットル以上

  • 着替えの下着

  • メイク用品(必要な方のみ)


バスタオルはシャワーを浴びる場合に使うものですが、普段バスタオルを使わない方はフェイスタオルでも良いでしょう。


【こちらの記事もおすすめです】

ホットヨガには何をもっていく?必要な持ち物はこれ!


ホットヨガレッスン参加時の注意点


ホットヨガを安全に行ううえで注意点があります。

以下の注意点をしっかりと守らないと、体調が悪くなったり、思いがけない事故につながることもあります。


1.水分補給はこまめにしよう

ホットヨガは岩盤浴のように、じんわり汗が出る環境で行われるので、体の水分がどんどん失われます。

こまめに水分補給をして、脱水症状にならないように気をつけましょう。


2.長時間頑張らない

レッスン中は何ともなくても、終わってから気分が悪くなる方もいます。

長時間続けるのはやめましょう。


3.レッスン直後の入浴は控える

入浴は心臓に負担をかけてしまうため、レッスン後の入浴は1時間程度あけるようにしましょう。


ホットヨガには何を持っていく?

ホットヨガ体験レッスンの流れについて分かったかと思いますので、併せてホットヨガに必要な持ち物をより詳しく確認しておきましょう。


ホットヨガを始めることを考えている方は体験レッスンに行くために実際に何を持っていくべきか分かることでホットヨガを始めやすくなるのではないでしょうか。


下の記事ではホットヨガには何を持っていくべきか解説していますので、確認してみてください。


ホットヨガには何を持っていく?必要な持ち物はこれ!


体験レッスンを楽しもう!

いかがでしたか?

本記事では、ホットヨガの体験レッスンについて解説しました。

ホットヨガは全国で行われているので、これから体験レッスンを受ける方は、ぜひ参考にしてください!

レッスン後の爽快感を一度味わうと、その後も通いたくなる方が多いようですよ!

気になる疑問などがあれば、事前に確認しておくと安心です。不安を取り除けたらまずは体験レッスンに行ってみましょう。


ホットヨガを体験してみたい方はこちらからどうぞ 東京でホットヨガスタジオをお探しならオレンジロータス


昭島でホットヨガをお探しの方はこちらから


東大和でホットヨガをお探しの方はこちらから


0件のコメント