ホットヨガとは?ホットヨガを行うメリットと期待できる効果

更新日:11時間前

ヨガに興味が出てヨガスタジオを検索した際、「ホットヨガ」というキーワードをみかけたことはありませんか?


ホットヨガというのは、ヨガを行う環境を示す言葉の一つです。

何も知らずにホットヨガスタジオを訪れると、多くの違いに驚くことになるかもしれません。

ホットヨガがどんなものなのか、他のヨガスタジオと何が違うのかをあらかじめ知っておくことで、事前の体調管理を万全に行うことも可能です。


本記事では、ホットヨガがどんなものなのか、その他のヨガと何が異なるのかをポイント別にまとめました。

ホットヨガに興味があって、他のヨガとの違いが知りたい、ホットヨガがどんなものなのかを事前に知っておきたいという方は、是非参考にしてみてください。


ホットヨガとは?常温ヨガの違いと特徴


ホットヨガというのは、ヨガを行う環境を示す言葉です。一般的なヨガは「常温ヨガ」とも言われ、ホットヨガとは異なる環境で行うものと区別されています。ヨガスタジオを検索したときに、「ホットヨガ」「常温ヨガ」というように記載されていることが多いです。


ここでは、ホットヨガと常温ヨガの特徴についてご紹介します。


ホットヨガとは


ホットヨガというのは、高温多湿の環境で行うヨガのことです。室内温度は40度前後で、加湿器などを利用して湿度55〜65%程度にまで加湿された室内で行われます。ヨガ発祥の地であるインドの環境に近づけているのです。


ホットヨガは、体を動かすことで起こる体内の熱だけでなく、環境からも温まることができます。スタジオに入ってすぐから身体が温まるので、ヨガを始める前からすでに汗をかいていることが殆どです。身体が硬いと感じている人も、温めることによって柔軟性が高まるため、ヨガのポーズを行うときも動きやすいのが特徴です。ただ、ホットヨガを行うと、本当に絞れるくらい汗をかくので、水分補給はきちんと行うことが大切です。


常温ヨガとは


常温ヨガは、室内温度が22〜27度という、身体を動かすのに最適な環境で行うヨガです。加湿なども特に行わないので、身体にかかる負担はホットヨガに比べると大きく軽減されます。暑い環境は苦手という方は、常温ヨガのほうがおすすめです。


自分自身で身体を動かすことによって体内に熱を生み出すので、レッスン内容によって汗が出ない日もあれば、汗が出たとしてもじんわり汗ばむ程度です。リラックス目的でヨガを行いたい人、自分自身と向き合うためにヨガを行いたいという人は、常温ヨガを選ぶのが良いでしょう。


ホットヨガと常温ヨガそれぞれのメリット


ホットヨガと常温ヨガ、どちらのほうが良いのかと悩む方は多いです。それぞれに異なるメリットがありますので、一概にどちらのほうがより良い、ということはありません。自分自身が何のためにヨガを行いたいのか、ヨガを通してどうなりたいのかによって選ぶのがおすすめです。


ここでは、ホットヨガと常温ヨガそれぞれのメリットをご紹介します。


ホットヨガのメリット


ホットヨガの一番のメリットは、何といってもしっかり汗をかくことができるという点です。


ヨガを始める前から身体が温められ、ヨガが始まれば体内からの熱も相まって、人によっては服が絞れるほど汗をかきます。ホットヨガは、ヨガマットの上にもバスタオルを敷いた状態で始めるスタジオが多いですが、終わる頃にはタオルもびっしょり濡れます。また、ヨガ前から身体がしっかりと温まるので、身体が硬いと思っている人でも柔軟性が高まり、常温ヨガではできなかったポーズも取りやすくなります。


普段から室内仕事で汗をかかない人、冷え性で夏でも身体が冷え切っている人、とにかくデトックスをしたい人は、ホットヨガがおすすめです。


常温ヨガのメリット


対して常温ヨガの場合は身体への負担が軽いため、初心者向けのヨガから高難度のヨガまで、流派を問わず行うことができる点が一番のメリットです。


ヨガは元々、自分の呼吸に意識を向け、自分自身の心や体と対話をしながら行っていくものです。常温ヨガであれば身体への負担が軽いので、その分自分自身に意識を向けやすくなります。多少難易度の高いポーズであっても、思い切って挑戦することができるのも常温ヨガとなります。また、ホットヨガと比べてほとんど汗をかかない常温ヨガの場合、メイクしたままで挑戦でき、レッスン後も特にシャワーを浴びることなく帰ることができます。


仕事やお出かけの前後にヨガに通いたい人、忙しくてレッスン後にゆっくりできない人、リラックスしてヨガを行いたい人は、常温ヨガを選ぶことをおすすめします。


ホットヨガに期待できる効果


ホットヨガには、ホットヨガだからこそという効果がたくさんあります。ホットヨガで期待できる効果について、ここでは大きく7項目をご紹介します。


効果1・運動不足解消


ホットヨガは、汗が大量に出るので運動したという実感は非常にあるのですが、行っているポーズ自体はそこまで激しいものではないことが殆どです。そのため、日頃運動をしていない人に最適なエクササイズでもあります。


ゆったりとした動きでポーズを取っていくので運動が苦手な人でも取り組みやすく、身体が温められて柔軟性も高くなっているため、怪我の心配をせず運動不足解消が期待できます。


効果2・むくみ解消


ホットヨガでは、常温ヨガとは比べ物にならないほど大量の汗が出ます。同程度の運動強度のエクササイズと比べても、汗をかく量ではトップクラスです。普段から汗をかく量が少なく、常にむくみを感じている人には非常におすすめです。


また、ホットヨガを行う最中は水分補給もこまめに行うため、レッスン終了後もしばらくは汗をかきやすい状態が持続します。筋肉が温められ、体内の水を循環させるポンプの役割も普段より行いやすい状態となっているため、ホットヨガを行った後しばらくは、むくみ解消効果が感じられるはずです。


効果3・冷え性改善


多くの女性が普段から冷えを感じていることが多いと思います。ホットヨガでは身体の外側と内側、両方から身体を温めてくれるため、体内の血行が改善し、指先までしっかり血液が運ばれるようになります。


さらに継続してホットヨガを続けていくことで運動不足が解消されれば、ホットヨガを行った後だけでなく、日頃から冷えを感じることも少なくなってきます。


効果4・ダイエット


ホットヨガを継続して行うことで最も期待できる効果の一つが、ダイエット効果です。ヨガは元々体幹を鍛えることができるエクササイズなので、基礎代謝を上げつつ新陳代謝を促進し、身体を絞っていくことができます。


激しい運動ではありませんが、カロリー消費量も高く汗をしっかりかきながらエクササイズができるので、運動が嫌いという方でもホットヨガであればダイエット効果は十分感じられます。


効果5・姿勢改善


ホットヨガでは体幹を鍛えるポーズ、骨格の歪みを改善するポーズ、正しい姿勢を取るためのポーズなどが多くあります。こうしたポーズを、ホットヨガを通して継続的に行っていくことで、姿勢改善効果が見られます。


さらに姿勢が改善できれば、体内の各種内臓も正しい位置に戻るため、身体の不調が軽減されるというおまけもついてきます。


効果6・美肌


ホットヨガでは毎回大量の汗をかくので、毛穴に残っている汚れをしっかり排出してくれます。新陳代謝も活発になるので、ホットヨガによる美肌効果を感じている人は非常に多いです。


またホットヨガで継続して運動を行っていくことで、日々の睡眠の質も大きく改善します。睡眠は美容にとっても非常に重要なもので、睡眠の質を改善することで、さらに美肌効果が促進されることにもなります。


効果7・心身のリラックス


ホットヨガでは、最初にしっかりと自分の呼吸を感じ、少しずつ強度の高いポーズを取って、最後にゆったりしたリラックス効果のあるポーズを行って終了、という流れになっています。


しっかり汗をかいてすっきりした後なので、最後のポーズでは心身ともに心地よい感覚に包まれながらリラックスすることができます。普段からストレスを感じている方にもぴったりです。


ヨガとピラティスの違い

ヨガに興味のある方はピラティスという言葉も聞いたことがあるかもしれません。

それぞれ違いとはどのようなものでしょうか。

下記の記事ではヨガとピラティスの違いについて詳しく解説しておりますので、是非ご参照ください。


ピラティスとヨガの違いとは?それぞれの成り立ちと選び方


ホットヨガで心身ともにデトックス


いかがだったでしょうか?この記事を読んでいただくことで、ホットヨガがどんなものなのかがご理解いただけたと思います。

ホットヨガを行うことで、日頃運動しない方や運動が苦手な方でも、ストレス解消しながらふんだんに汗をかき、運動不足解消やダイエットが目指せます。

ホットヨガを通して、内側から綺麗になりましょう。


ホットヨガを体験してみたい方はこちらからどうぞ

東京でホットヨガスタジオをお探しならオレンジロータス

0件のコメント