• yoshizawa74

ホットヨガで免疫力向上の理由

更新日:6月3日

コロナウイルス感染拡大の中に生きる私たちは、コロナに負けない身体づくりをしていくことが大切ですよね。実は、病気に対する免疫力を高めるためには、ホットヨガを取り入れることがおすすめです。

この記事では、コロナなどの病気に対する免疫力が下がってしまう原因や、病気への免疫力を高めるのにホットヨガがおすすめの理由を紹介していきます。



コロナなどの病気への免疫力が下がる原因は?


ここではまず、コロナを含めた病気に対する免疫力が下がってしまう原因について解説していきます。


■過度なストレス

過度なストレスは、身体の免疫力を下げる大きな原因の一つです。

強いストレスは自律神経のバランスを崩してしまい、そのことが免疫力の低下につながると考えられているのです。

コロナウイルス感染拡大予防のために外出自粛を続けると、知らず知らずの間にストレスが蓄積していってしまいます。

「家にいるだけだから大丈夫でしょう…」と自分ではストレスを認識していない方でも、気分転換や運動が充分にできずストレスが溜まっていってしまうのです。

そして、ストレスにより自律神経が乱れて免疫力が低下という悪い流れに陥ってしまわないよう、ストレスには充分な注意を払うべきでしょう。


■運動不足

運動不足そのものも、免疫力低下の一因だと言われています。

運動が不足すると筋肉量が少なくなり、筋肉量が少なくなると体温が下がってしまいます。

そして、体温が低下すると体内の血流が悪くなり、免疫力が低下してしまうのです。

現代人は元々運動不足になりやすいと言われており、外出自粛によってその傾向には拍車がかかっていっています。

外出自粛中でも工夫して運動量を確保し、筋肉量の減少、そして体温の低下を避けなければならないでしょう。


ホットヨガで免疫力を上げてコロナ対策!


ホットヨガを行うことは、どのようにコロナ対策となるのでしょうか?

ここからは、コロナ対策など免疫力向上に役立つホットヨガの魅力について解説していきます。


■ホットヨガは体温上昇につながる

ホットヨガを行うことで、体温上昇が期待できます。

ホットヨガは高温多湿の環境で行うため、続けることで体温の上昇が期待できるのです。

先程お話しした通り、体温の低下は免疫力の低下につながります。

体温が1度下がると免疫力は半分近くにまで低下してしまうとも言われているのです。

しかしその逆に、体温が1度上がると免疫力が5~6倍も上がると言われています。

コロナ対策として免疫力の低下を防ぎ、さらに免疫力を向上させるためには、ホットヨガを継続することが効果的だと言えるでしょう。


■汗を流して血流を良くする

ホットヨガを継続することで全身の血流が良くなり、免疫力の向上に期待が持てます。

血流が悪くなると身体の隅々にまで栄養や免疫細胞を送ることが難しくなることから、免疫力が低下してしまうのです。

血流を良くして大量の汗と共に老廃物を流し、老廃物を身体の外に出すことで免疫力を向上させましょう。


まとめ


コロナウイルスに負けない身体を作るためには、免疫力の低下を防ぐ必要があります。コロナウイルス感染拡大の防止策である外出自粛は、運動不足やストレス蓄積などの形で免疫力低下につながるため、気をつけましょう。

ホットヨガは全身の血流を良くして体温を上昇させるため、免疫力の維持・向上にはもってこいのエクササイズです。

コロナウイルス感染拡大下の今だからこそ、ホットヨガを生活に取り入れてコロナウイルスにも負けない身体づくりをしていきましょう。

0件のコメント