ヨガで楽しくデトックス!老廃物って何?

更新日:10時間前

ヨガと聞くと、体の柔軟性を高める、ダイエット効果やデトックス効果が期待できる、ストレスを発散すると言うイメージを持っている方が多いと思います。

現在ヨガのレッスンに通っている方は、このような目的を持ってレッスンを受けている方も多いでしょう。

今回は様々あるヨガの効果の1つ、「デトックス」に注目して解説していきたいと思います。

人はなぜ毒素や老廃物をため込んでしまうのでしょうか。

また、老廃物等はなぜ排出しなければいけないのでしょうか。

老廃物が溜まる理由をはじめ、デトックスヨガの効果やオススメのデトックスヨガポーズについて解説します。

現在ヨガのレッスンに通っている方はもちろん、これからレッスンを受けようと思っている方はぜひ参考にしてください。


不調の原因となる老廃物とは


そもそも老廃物とはどのようなものか知っていますか?

老廃物とは、簡単に言うと体に溜まった毒素のことです。

毒素と聞くと、悪いイメージを持つと思いますが、毒素を溜め込むことで、疲労感やだるさ、浮腫などの症状が出ることがあります。

また、ひどい方はむくみが出たり、冷え性がひどくなったり、肩こりが改善されない、肌トラブルが収まらないなど、様々な症状を引き起こす原因となるので、老廃物を排出することがとても大事なことです。

老廃物の具体的な例を挙げると、食品の保存で人工甘味料、着色料、乳化剤などの添加物が挙げられます。

また、その他にも水道水に含まれる亜鉛やトリハロメタン、空気中の汚染物質など、目には見えないけれど知らず知らずのうちに、体内に取り込んでいる老廃物はたくさんあるのです。


デトックスヨガとは?概要と効果

デトックスヨガとは、その名の通りで、ヨガをすることでデトックス効果を高めるものです。

老廃物を排出すると言うことは、腸内環境が整うと言うこと。

実は腸内環境が整うと様々な良いことがあります。

例えば、便秘解消、肌荒れの改善、自律神経を整えるなどです。

腸は脳と直接つながっていることを知っていましたか?

やる気を引き出すと言われるドーパミンや、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンは、実は大半が腸内で生成されています。

つまり、自分の精神状態の安定感を得るには欠かせないものなのです。

デトックスするための方法として、一定期間固形物を取らないファスティングや、食物繊維を積極的に取り込む腸内デトックス、水分を積極的に取って老廃物を出すウォーターデトックスなどが挙げられます。

デトックスヨガは、ヨガをしながらデトックス効果を高めるものなので、無理なく楽しく続けたいと言う方にオススメの方法です。


おすすめのデトックスヨガポーズ


オススメのデトックスヨガポーズについて解説します。


チャイルドポーズ



チャイルドポーズは、まず正座の状態から始めます。

しっかりと頭頂部を引き上げて背筋をぴんと伸ばします。

息を吸って吐きながら両手をゆっくり前に動かし、上体を前に倒します。

土下座をした状態から、ゆっくり前に手を伸ばしているイメージです。

この状態で3〜5秒呼吸をキープしましょう。


三日月のポーズ



三日月のポーズは、ヨガのポーズの中でも代表的なポーズです。

まずは四つ這いの状態になります。

そこから右足を両手の間に置き、左膝は後ろに下げて伸ばします。

息を吸いながら両手を前から持ち上げ、吐きながら肩の力を抜きましょう。

息を吸って吐きながら右足を踏み込んで腰を落とします。

できる方は両手をさらに上に伸ばして胸を開きましょう。

この状態で3〜5秒呼吸をキープします。


ヨガと自律神経

ヨガに興味ある方は自律神経という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ホットヨガには自律神経を整える効果があります。

下記の記事ではホットヨガと自律神経の関係性について詳しくご紹介しています。ぜひご参照ください!


ホットヨガで自律神経を整えよう


ヨガで気持ちよくデトックスしよう!

今回は、老廃物が溜まる理由や、デトックスヨガの効果やオススメのデトックスヨガポーズについて解説しました。

ヨガと聞くと、なんとなく「私には難しそう」「周りにやっている人がいないから」と言う理由で、これまで避けてきた人もいるかもしれません。

しかし、今回ご紹介したように、ヨガには様々な効果が期待できます。

初心者の方でも、無理なく楽しむことができるものなので、この機会にぜひヨガで気持ちよくデトックスしましょう。


ホットヨガを体験してみたい方はこちらから

東京でホットヨガスタジオをお探しならオレンジロータス


0件のコメント